こんな場面でこそ利用したいケータリングサービス

セミナー開催者にとっての救世主?!

セミナー開催者にケータリングがとっても大切なアイテムになっているのをご存知でしょうか?

 

皆さんも何かのイベントやセミナー、研修会に参加した際、
その後の懇親会に参加されたことがある方も多いと思います。
セミナー開催者にとってはある意味、本番のセミナーよりも大切なのが懇親会。
懇親会をすることにより先生との距離も縮まりますし、関係性もより密なものになるからです。

 

といっても、セミナー開催者にとって悩みの種なのが懇親会です。
セミナー会場から飲食店に場所を移動するのが最も簡単なのですが、
それをすると懇親会参加希望者がガクンと少なくなるのです。
出来ればセミナー会場にそのまま残って頂いて
飲食を楽しんでもらいたいのがセミナー開催者にとっての本音です。

 

そのときに強い味方になるのがケータリングサービス。
ケータリングサービスが登場して最も喜んでいるのは実はセミナー講師かもしれません。
セミナー参加者を移動させることなく、
レストランと変わらない美味しさで参加者を満足させるといったことは
ケータリングサービスがあってこと実現できることです。

 

更に嬉しいのはケータリングサービスによっては、
宅配だけではなく設置から後片付けまでフルサービスを展開しているところもあります。
もちろんそれなりの費用はかかるのですが、
これらを開催者だけで行おうと思うともっと費用がかかるのは間違いありません。

 

 

 

セミナーに足を運ぶことがあったらぜひ懇親会にも出席してみてください。
今のケータリングサービスの料理はレストランに引けをとらない美味しさ。
きっと楽しむことができると思いますよ。

ケータリングが地域の集まりを変える

月に一度開かれる町内会の集まりに便利に利用されているのがケータリングサービス。
一緒に食事をとるだけで、人間関係が急速に親密になることは、
日頃私たちがよく経験する事実です。
この現象、実は心理学的にも証明されているのです。
歓送迎会や懇親会など、人が集まる場所では
とかく飲んだり食べたりといったことが多くなりがりなのもそういった理由からなのですね。

 

地域の集まりといいますと、お互い同じ地域に住んでいながら
会話もしてこなかったということが珍しくありません。
通りすがりによく見かける顔だとしても、いきなり挨拶はしづらいものです。

 

地域の集まりでケータリングサービスを利用するのはこの場面です。
一緒に食事をとるにしても改めてレストランなどを予約するまでもない。
かえってかしこまってしまって何も話せなくなってしまいそうですよね。
会合終わりでその場に美味しい料理が宅配されてくるのは理想的です。
すぐに食べられますし、何より後片付けをしなくても良いのはお年寄りにも好評です。

 

そして、美味しいというのも大切な要素。
今のケータリングサービスは和食も充実。
一昔前でしたら握り寿司や幕の内弁当などが定番でしたが、
最近のケータリングサービスは和食料理屋で味わうような
本格和食を宅配してくれるのはむしろ普通になってきました。

 

競争が激しいケータリング業界としても、
次々に新しい施策を打っていかないと消費者は離れていってしまいます。

 

美味しさと便利さを追求したケータリングサービスが地域の活性化に一役買っているのです。

 

 


このページの先頭へ戻る